”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【お菓子にいっぱい】アメリカでトランス脂肪酸(マーガリン・ショートニングなど)が禁止へ。日本は規制なし。

投稿日:

img_coco03

米食品医薬品局(FDA)は16日、マーガリンやショートニングなどの加工食品に含まれ、動脈硬化などの原因になるとされるトランス脂肪酸について、2018年6月以降、食品に加えることを原則禁止すると発表しました。13年に使用禁止の方針を打ち出し、科学的な検討を進めていましたが、最終的に「安全とは認められない」と判断しました。

日本ではこれといった規制もなく使われており、特に子供がたくさん食べるお菓子にはマーガリンやショートニングが大量に用いられています。

トランス脂肪酸、食品添加禁止=18年から、心臓病防止で―米http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000022-jij-n_ame

米食品医薬品局(FDA)は16日、マーガリンなどの加工油脂に含まれ、心筋梗塞などの発症リスクを高めるとされるトランス脂肪酸について、2018年6月以降に食品への添加を原則禁止すると発表した。FDAは13年に規制案を提示し、その後の調査・意見聴取で、食品への使用に関し「安全とは認められない」と結論付けた。
 FDAのオストロフ局長代行は「今回の措置により、毎年数千件の致命的な心臓発作を防ぐことができる」と説明した。ピザやケーキなどの食品業界は3年の猶予期間後、使用を全廃する必要がある。
 トランス脂肪酸を過剰摂取すると、肥満や心臓病などの危険性が高まるとされ、米国の自治体などで規制の動きが出ていた。一方、日本では平均摂取量が世界保健機関(WHO)の基準値よりも少ないことから、通常の食生活を送っていれば健康への影響は小さいとされ、厳格な規制はない。 

以下ネットの反応。

あのアメリカでさえ禁止したトランス脂肪酸が日本では野放しです。でも実は日本は農薬も添加物も遺伝子組み換え食品もな~んでも野放しなのは知られざる事実です。

日本の単位面積当たりの農薬使用量は世界第1位!

遺伝子組み換え食品は日本に大量に輸入され、知らぬ間に食卓に上がっているという事実。

アメリカ企業としては、アメリカ国民はそろそろ賢くなってきたから、まだアホな日本人を狙えというのが今の流行でしょう。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 健康問題, 添加物, 食関連ニュース
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.